2016年10月03日

始めてのilad

あいむデイサービスで佐野さんから教わっています。
夫が静山会で清水寺の森清範貫主様宛のはがきを全員にお配りしたのを頂いてきました。
1475474263451-2081099712.jpg
posted by アン at 15:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

今年いちばんの冷え込み。

1月12日(木)はとても寒かった。冬型低気圧のせいだそうだ。私が脳梗塞を起こした時もこんな天気模様だった気がする。
1月11日(水)は東日本大震災が起きて10ヶ月経ちました。この冷え込みの厳しい中、東北の仮設住宅でのくらしは大変な事だと思います。この前、テレビで「雇用を生み出す 復興ファンド」を見ました。今日のニュースでは、早くも雇用保険の失業給付金が打ち切られる人がいるそうです。
ひとごととは思えなかった。復興ファンドは1口1万円でその内5000円は寄付になっているそうです。支えあう絆が生まれることでしょう。1月11日静岡新聞夕刊の記事 「種をまくで」は、元商社マン立花貴さんが石巻市雄勝町で漁師の伊藤浩光さんたちと水産加工販売会社「OH ガッツ」を設立し、1口1万円で「そだての住人」を募りそのお金でかきやぎんざけの養殖を行う。住人は現地で作業を手伝うことも出来るそうです。希望の種をまく人達がたくさんいれば、継続した復興につながると思います。私も私の周りの人も(身障者仲間)何回かに分けて、微力ながらお金を寄付しています(ボランテアが出来ないので、主に赤十字に)。今後「復興ファンド」や「そだての住人」といった、寄付したお金の使われ方を明瞭にした支援の種まきが増えて欲しいと思います。

posted by アン at 00:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

沢穂希選手の美しい着物姿。

10日の静岡新聞の夕刊に沢選手がFIFAに女子最優秀選手として選ばれ、着物姿でメッシ選手と並んで写った記事を見ました。
posted by アン at 00:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

導かれて--。

ふなつきば.JPG航路.JPG渡し.JPG
7月18日(日)はあゆみ橋から渡し舟に乗って「我入道」まで行って来ました。
しんせつ.JPG渡し2.JPG誕生地.JPG
posted by アン at 22:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

去年の今頃は--

bunnka.JPGatenndant.JPGdaruma.JPG
亡き父の法要の為、実家の青森へ帰省してました。去年の2月7日は「作家太宰治は沼津で生まれた」の講演最終会でしたが、私は父の法要を選びました。かわりにどうしても訪れて見たかった、斜陽館へ一人旅してきました。心配する母にいっぱい怒られました。2011.6.27にその時に撮った写真をアップしました。津軽鉄道のトレイン・アテンダントや青森駅ビルの店員さんや浅虫温泉「松の湯」で出会った津軽美人はすごく印象に残りました。又いつか、さくらの季節に今度は母と訪れて見たいと思いました。
syayoukann.JPGmadori.JPGtabisuru.JPG
posted by アン at 00:01| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

価値ある「秋田県の財産」--

天然酵母.JPG
友人に誘われて、静岡ガスエネリアショールーム柿田川で「天然酵母で作るきのこピッツア」と「押し麦のミネストローネ」を教えていただきました。白神こだま酵母は価値ある「秋田県の財産」と教えてくださいました。私は沼津市の財産は「水」だと思っています。水道の蛇口をひねれば富士山のバナジウム入りの雪解け水が飲めます。チーズは使わないで無調整豆乳と白味噌や米酢、梅酢、自然塩、白玉粉、オリーブオイルで<豆乳ベジチーズ風ソース>を始めて作りました。4人で1グループなのでむずかしいところはお願いしました。講師の三戸先生はすごく熱心に教えて下さいました。
3代目の電子レンジはオーブン機能が付いてるので、いつの日か作ってみたいです。
posted by アン at 16:19| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

魔法のことば。

jinsei.JPG
夫が今日は塩山の向嶽寺に年賀挨拶の予定だったので、朝食を早めに用意しました。8時にBS2で「おーい日本高知県」の再放送で直木賞作家の山本一力さんが「なんちゃあない」ということばを魔法のことばとして示してくださいました。高知県気質だそうです。(株)生きがいづくり研究所主催のバスツアーで(株)O・コーポレイション代表のSさんが教えてくださった「人生はアウトプットで決まる」は私の魔法のことばの1つになりました。偶然テレビで「こじゃんとみせましょー龍馬の土佐」を見れた私は、今年もついているかもしれない。
posted by アン at 15:07| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

今年の漢字は「新」でした。

kiyomizu.JPG
毎年12月12日に「今年の漢字」が応募によって決められていますが、2009年は「新」でした。毎年思う事は、その年をよく言い当てて感心してしまいます。ちなみに私が出血性脳梗塞で倒れた年(1999年)は「末」だったことを今日知りました。世紀末の意味もあるけれど、「末広がり」という希望的観測の意味もあるとコメントにありました。1999年は「ノストラダムスの大予言」で騒がれた年でもあります。
家に清水寺の平成22年度のカレンダーがあるので、写してみました。
posted by アン at 02:48| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

末子さんとラジオ

suekosan.JPGsuekosann.JPG
2007年12月に95才でお亡くなりになった大村末子さんの短歌集が出来上がったということで、お嫁さんからいただきました。
私が末子さんと知り合ったとき、末子さんは多発性脳梗塞で、私はその魅力的なお人柄に心酔してました。まさか同じ脳梗塞に苦しむとは--
私が月ヶ瀬にある慶応リハビリセンターから退院し、末子さんにお会いした時、同じつらい経験をした人でなければ分からない慈愛に満ちたお顔でした。その時夫に撮ってもらった写真は私もいつになくやわらかに写っていました。眠れない時いつも末子さんはラジオを聴いている事を知っている私は退院後眠れなくなったので、通販で買いました。

posted by アン at 23:52| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

希望の水と経木手備前。

DSCN2301.JPG
「希望の水」とフランス語で訳された「醸し人九平次」を恩人から頂きました。
まだ1度も使ったことのない、2002年東京の個展で買い求めた、魚谷清衛兵さんの「ぐい呑み」をやっと使うことができました。
発泡してない上質なシャンパンの印象を受けました。美味しいカマンベールチーズとも相性がよかった。
お酒そのものの味がたとえようもなくすばらしいので少しだけ飲みます。
posted by アン at 23:02| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

図録を見つけて--

DSCN2252.JPGDSCN2251.JPGDSCN2248.JPG
一念発起して家の片づけを始めました。きっかけは軽い鬱でした。
本の整理から始めました。熱海のMOA美術館で開かれた「川喜多半泥子展」の図録を見つけました。開催された1991年は出血性脳梗塞になる8年前のことです。図録を読むと金重陶陽と深い交友があったようです。結婚祝いに当時私が妹と住んでいた、浅草のアパートの大家さん(岡野さん)から頂いた金重陶陽作備前焼の花器は、ずっと使っていて中が少し欠けてしまったけれど思い出がいっぱい。岡野さんは金重陶陽の姪かいとこ筋だときいています。

posted by アン at 23:57| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

ソロモンの輪と同窓会--

sannsyou.JPG
私の左手の人差し指の付け根には手相でいうところの「ソロモンの輪」らしき線があります。これはあぶない時でも、不思議と助けられる印だと聞いています。私の経験では、1回目の東京医科歯科大の手術でも麻酔科の先生がドクターストップをかけてくれて手術が延期になったし(心房細動が激しくてこのまま手術すれば死ぬかも)
2度目の弁置換の時も術後、肺に水たまって大変だったし、出血性脳梗塞の時はことばが全然言えない(全失語)と右片麻痺になりました。
漠然と若い時は40才位までの寿命かなと思っていましたから、
還暦記念の同窓会にはぜひ参加したいと思ってました。
東京医科歯科大付属病院での同級生の献血のお礼もかねて。
ところが皆にお会いしたとたん舞い上がってしまって、ただにこにこするばかり。まだまだ生きてきちんと皆と話ができるようになりたいと思いました。(普段の会話は平気なのに)
道の駅「ゆ〜さ浅虫」で天然の山椒の実を見つけたので、じゃこと炊いてみました。はじめてだったので自己流です。中から黒い種が出てきてびっくりがく〜(落胆した顔)

posted by アン at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

日本テレビ--モクスペ子供の命を救え戦う4人の小児外科医たちを見て

今から37年前22才の時東京医科歯科大学付属病院でアメリカで研修なさったドクターから僧房弁閉鎖不全症の大手術を受けました。その時は自分の心臓を生かして縫合する最先端な技術ときています。後年34才の時に弁置換の大手術を受け1級障害者となりました。人口弁はアメリカ製ですが、もうその会社はありません。ときどき3年に1度くらいに日本の弁護士事務所からお便りがきます。

今までは怖くて一切テレビに映し出されるV心臓手術Vは見れませんでした。今日見れてよかった。25年前-同室の4才の男の子が心臓手術を受けみるみる元気になったのを思い出しました。お母さんの笑顔も。
アメリカで同時多発テロが7年前の9月11日に起きました。
私が出血性脳梗塞になって2年目のことでした。


posted by アン at 23:52| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

飴さん大好き--

ame.JPG
前にある会合で一緒になった方がいつも飴を持ち歩いていて、周りの方に良く進めていました。いつの間にか私も飴を持ち歩くようになりました。朝、多めにコーヒーを沸かしといてそれも散歩の時アルミの容器に入れてもって行きます(軽いから)。有事の際1個の飴が命を救うかもひらめき
posted by アン at 01:01| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

クロスステッチの効用--

cross.JPGcross2.JPG私がクロスステッチを始めたのは、デイ・サービスでIさんに教えて貰ったからです。2004年の映画ジョニー・ディップ主演「シークレット・ウィンドウ」でも保安官が神経痛に良いと医者に進められたとかで、刺繍のセット1式が画面に出てきた記憶があります。

@すごく細かい作業なので脳のトレーニングになります。左手で刺繍をするので右脳に効果あり。(私の個人的意見ひらめき
A出来上がりが繊細できれいなので刺して想像力と期待が膨らむ。
Bなかなか仕上がらないので、忍耐力がつきます。
C私の場合今刺繍しているのは2年前材料をネットで買ったもので、糸巻き、そして糸の3本取り等楽しむ時間が多い。ふらふら
刺し終えたらポシェットに加工してもらうつもりです。
posted by アン at 00:24| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

アビリンピック国際大会を見学しました。

daidougei.JPGコピー 〜 gannbatte.JPGコピー 〜 hatumeka2.JPGコピー 〜 tennji2.JPGコピー 〜 isyou.JPGwarabi-.JPG
11月15日に静岡市(ツインメッセ静岡)に出かけて、ユニバーサル技能国際大会を見学してきました。
多勢のボランテアと選手の方々の真剣なまなざしを見ました。
企業のブースに特に関心を持ちました。その中で愛知の発明家で自助具を作っている加藤源重さんが熱心に説明をされて沢山の人に囲まれていました。4年後の2011年韓国のソウル市で開かれるそうですが、豪華なパンフレットを見たら行きたくなりました。トヨタ自動車のスタイリッシュで近未来的な電気自動車も展示されていて担当の方が熱心に説明されていました。そのカッコいい一人乗りの車は、後にニュースで放送されました。確かトランペットを吹くロボットと一緒に---。

posted by アン at 00:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

列島縦断短歌スペシャルをFA]で---

今日は調子が悪いので、牧水短歌講座をキャンセルして家で過ごしました。
第24回NHK列島縦断短歌スペシャルで全国50選をFAXで受け取る事が可能と番組放送中で言っていたので送っていただきました。
10月27日に偶然途中から見た番組でした。
なぜ気になったかというと放送中 選者の岡井 隆さんの特選に入った方が放送中に6年前に脳出血で倒れた事を話されたからです。
◎「風に佇つ原始の馬を思ひみよ幻なれど群るるその影」  兵庫県
 もうりかずこさんの特選歌です。

午後は横になって,図書館で借りた 内田守人編「明石海人全歌集」を読んで過ごしました。その中の気になった歌は、「ありし日は我こそ人をうとみしかその天刑を今ぞ身に疾む」です。
天刑と思っていた病を天啓と思えるよう、本人の努力で変えた一冊です。
映画「ミリオンダラー・ベイビー」ミリオンダラー・ベイビー - goo 映画
と違う意味で考え深いものでした。怪我して五十日経ちますが
もしも圧迫骨折してなかったら読むことも見る事もなかったと思います。

沼津商業高等学校には明石海人の歌碑があるそうなのでいつの日か行きたいと思います。
posted by アン at 00:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

再生力とは---

yoseue.JPG11月5日(月)22時NHKスペシャル 「眠れる再生力を呼びさませ〜脳梗塞・心筋梗塞治療への挑戦」を偶然みて驚きました。自分の骨髄にある幹細胞を取り出し、培養 それを注入すると傷ついた脳神経が再生するといった画期的な治療法でした。札幌医科大学付属病院脳神経外科における再生治療の取材でした。

再生力といえば8年前私が失語症で言葉が全く言えなかった時(全失語)---はり治療を受けて数時間後には「おかゆは飽きたからおにぎりにして下さい」と看護師にはっきりと言えた事を思い出しました。
再放送〜7日(水)〜を逃してしまいましたが、これを機会にNHK
スペシャル番組を注目していきたいと思います。

地域サポートセンターひまわり主催「身障者寄せ植え教室」の花鉢に追肥(ハイポネックスハイグレードの1000倍液肥)を施したので、少しは花々も私も元気を取り戻せたらと願っています。


ラベル:失語症
posted by アン at 00:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

油断大敵−−−

9月18日に玄関先で転倒し、整形外科でレントゲンの結果、圧迫骨折で腰椎の1番をつぶしたとの診断を受けました。
すぐに湿布とコルセットを装着していただき、飲み薬の処方箋を貰い家に帰りました。
「痛い痛い−−−」の連呼でした。寝返りもままならず、
毎朝50センチの高低差のベッドから降りるのに、30分以上かかりました。
なぜ転んでしまったのか?@地面が濡れていた A最近デイケアで機能訓練を怠っていたこと B靴をしっかり履いてなかった B気持ちがゆるんでいた事 等々猛反省しています。
先生のお話では3ヶ月の診断だそうです。
その間横になって、「やきもの入門」佐藤雅彦著を読んで作陶のイメージを膨らましていようと思っています。

イメージといえばデイケアで週1度一緒お目にかかるKさんがこの度
献立クラブにおいて2007年10月15日最優秀レシピ賞を受賞しました。受賞したレシピは「茄子と茸入り肉団子はさみ蒸し」
です。

他の方も優秀な技術をもった人がいて刺激と元気をもらっています
ラベル:圧迫骨折
posted by アン at 21:19| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

初めての短歌---

画像 031.jpg画像 024.jpg
介護ヘルパーのTさんに感化されて、無謀にも短歌を始めました。
まず沼津広報に牧水記念会館で短歌講座があることを知り、申し込みました。
その時は軽い鬱状態だったので、苦しくて自分で何とか打破しようと
必死でした。
行ってみて皆さんがべテランばっかりで全くの初心者が私でした。

   ねむれぬ夜三十一文字に指おりて言葉えらびに明日につなげて
  私のはじめての短歌です。
今年もはまゆうの花が咲きました。
   陽水におしえられたる夏の花はまゆうの鉢すがしく咲きぬ
posted by アン at 01:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする