2007年11月11日

列島縦断短歌スペシャルをFA]で---

今日は調子が悪いので、牧水短歌講座をキャンセルして家で過ごしました。
第24回NHK列島縦断短歌スペシャルで全国50選をFAXで受け取る事が可能と番組放送中で言っていたので送っていただきました。
10月27日に偶然途中から見た番組でした。
なぜ気になったかというと放送中 選者の岡井 隆さんの特選に入った方が放送中に6年前に脳出血で倒れた事を話されたからです。
◎「風に佇つ原始の馬を思ひみよ幻なれど群るるその影」  兵庫県
 もうりかずこさんの特選歌です。

午後は横になって,図書館で借りた 内田守人編「明石海人全歌集」を読んで過ごしました。その中の気になった歌は、「ありし日は我こそ人をうとみしかその天刑を今ぞ身に疾む」です。
天刑と思っていた病を天啓と思えるよう、本人の努力で変えた一冊です。
映画「ミリオンダラー・ベイビー」ミリオンダラー・ベイビー - goo 映画
と違う意味で考え深いものでした。怪我して五十日経ちますが
もしも圧迫骨折してなかったら読むことも見る事もなかったと思います。

沼津商業高等学校には明石海人の歌碑があるそうなのでいつの日か行きたいと思います。
posted by アン at 00:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

考える短歌―作る手ほどき、読む技術 (新潮
Excerpt: 何気なく浮かんでくるフレーズを並べただけでは、訴える力が弱いと言うことが、文法や名詞・形容詞を交えてわかりやすくまとめられています。実際に投稿された短歌の一文字を変えるだけで、印象や意味がこんなに変わ..
Weblog: 歌集をいっぱい集めました
Tracked: 2008-01-21 11:32