2013年07月29日

7月28日(日)は山梨県忍野村 四季の杜おしの公園にある小池邦夫絵手紙美術館に夫と出かけました。

絵手紙の友人から教えてもらい「絵手紙をかこう」という本を分けてもらい、いつか行きたいと思っていたのが毎月参禅のため塩山市に出かけている夫が、忍野村なら1時間で行けるというのでお昼ごはんを家で食べてから出かけました。「ヘタでいい ヘタがいい」絵手紙の大事な精神をあらためて教わりました。富士の写真家 岡田紅陽写真美術館も併設されていました。帰りに御殿場天然温泉「富士八景の湯」に初めて寄りました。晴れた日には露天風呂から富士の絶景が見られるとパンフレットにうたっていましたが、18時過ぎでしたので見えませんでした。名物の「みくりやそば」を美味しくいただきました。めずらしく今年は沼津狩野川花火大会に行けませんでした。残念もうやだ〜(悲しい顔)
posted by アン at 01:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック