2013年01月31日

脳梗塞を発症してから今日で14年経ちました。

1999年1月30日夜10時頃私は急に気分が悪くなり、夫に掛かりつけの病院へ連れて行ってもらい、
そこの医師より脳梗塞のうたがいがあるのですぐに救急車を手配していただき沼津聖隷病院の脳外科に入院しました。いいしれぬ不安感でいっぱいでした。担当の医師より私がとてもあぶない状況と夫は告げられたそうです。しばらくして脳外科手術をうけて、全失語、右片麻痺、車椅子のお世話になりました。
それから言語療法士とリハビリのため月ヶ瀬慶応病院に転移しました。あれから14年最悪の状況の中にいてもけしてあきらめなっかた自分をほめてやりたい。そしてだまって手を差し伸べてくれた夫に(最善の鍼治療を)感謝したい。今日は寒気がするので、お出かけはやめて2時間絵手紙をかいて過ごしました。
posted by アン at 00:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

今日は母の一周忌でした。

去年の1月26日に亡くなった母のことをずっと考えてます。弟に続いて父も亡くなり、寂しがりやだった母は雪深い青森でひとり毎日を暮らしてゆかなけばならなかった。人生の達人だった父のことを思い2日泣き、70才まで自分の仕事に全うできた母のことを思い5日間泣きました。泣くというより嗚咽か慟哭でした。
風邪をこじらせ、狭心症の疑いのため青森へ帰省はあきらめました。心やさしい完璧に何でもできる妹に今回も頼ってしまいました。満月の夜でした。
posted by アン at 00:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

友人からこころが暖かいメールをいただきました。

点滴.JPGふじさん.JPG
老体に鞭打ってお出かけしたつもりはないのに風邪でダウンした。親切なSクリニックの院長に見ていただいた。先生に主訴「一晩中せきこみ、横隔膜が痛い、血痰も少し、微熱あり」そぐにレントゲン検査、点滴を3時間かけてしていただいた。もうろうとしてる頭にXXの数値が高いからもう1回点滴を明日受けるよう、看護婦さんに話しておきましょう。点滴後、静かな日曜日おもわず富士山の写真を撮ってしまった。うそのように楽になった夜11時から始まる日本映画専門チャンネルの伊丹十三監督の「大病人」を見てしまった。
posted by アン at 01:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

誘われて身障者仲間と伊東にあるホテルJuraku に一泊してきました。

じゅらく.JPG大楠.JPG足湯2.JPG
1月8日(火)伊豆急線で伊東まで乗り、ホテルまですぐにお迎えの車をを手配していただきました。
にがてだったバイキング料理は回を重ねるごとに慣れました。お部屋の風呂も源泉なので、良く眠れました。
9日(水)は来宮神社に行きました。参拝する人が大勢みえていました。樹齢2千年と言われている大楠は迫力ありました。大楠のある場所の近くにベンチが6つあり腰掛けてゆっくり写真が撮れました。帰り熱海駅のすぐそばに足湯の施設があり、若いOLさんが楽しんでいました。
駅の構内にパンフレットが沢山置かれており、東京から近いのでリピートする人が多いと思いました。
熱海銀座道りにある、以前夫と出かけた美味しい「海王」と言う中国料理に機会があれば又行ってみたいと思いました。小さな旅で元気になった気がします。
posted by アン at 02:13| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする